水道の修理は自分で対応できるのか

水道修理の業者を利用するためにはお金がかかってしまうため、それならば自分で直したいという人もいるでしょう。それでは、果たして水道修理は自分でどうにかできるものなのでしょうか。水道を自分で直せるのか解説します。

■ナットを締める、パッキンを交換することは可能

たとえば、ナットが緩んでいるために水漏れを起こしていることがあり、これは締め直すだけでも水漏れが解消される可能性があります。水漏れが起きているならば、まずはねじの緩みについて確認してみましょう。また、消耗品であるパッキンが摩耗して水漏れしていることもあり、パッキンを交換することも自分でできます。ただし、手間がかかり、替えのパッキンを自分で用意しなければならないことは覚えておきましょう。



■業者に任せるべき

自分で簡単な修理をして直る可能性もあるのですが、それでも業者を利用することにはメリットがあります。水回りは定期的にメンテナンスをする必要があり、早めに問題を見つけておくことは大切です。業者に来てもらえば、問題のある箇所を直すだけではなく、水回りを全体的に点検してもらうこともできます。修理のついでに点検やメンテナンスをしてもらえるため、業者の利用にはメリットがあるのです。



■まとめ
水道の修理は簡単なものであれば自分ですることも不可能ではありません。しかし、業者を利用すれば一緒に点検やメンテナンスをしてもらうこともできます。また、大掛かりな工事が必要な場合は自分で対処することが不可能です。その判断をするのは素人にはなかなか難しく、プロを頼った方が間違いがないでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ